債務整理とは

債務整理の無料相談 > 債務整理とは

債務整理とは

いろいろな債務整理

女性

ここでは個人的な債務整理についてご説明します。

債務整理とは、借り入れしているお金の返済に行き詰ってしまった場合に、融資先(債権者)にその融資金や利子を減額してもらったり、借入金額や利子ををすべてごわさんにしてもらうことです。

債務整理と聞くと、自己破産とか任意整理などの方法の固有名詞のように思い浮かべてしまう人がよくいらっしゃいますが、債務整理とは、そのようないくつかの方法の総称です。

実際には、その方法には以下のような4つの方法があります。

債務整理の方法

@特定調停

簡易裁判所に仲裁に入ってもらい、弁護士や司法書士を介さず、債務者が債権者に直接債務の軽減について交渉する方法です。

 


A任意整理

金利をカットしてもらい、元金のみを3〜5年の間に返済していく方法です。

また、過払い金が発生している場合は、元金からその金額を減額してもらいます。

 


B個人再生

住宅や財産を維持したまま、大きく減額してもらった元金を3年で返済していく方法です。

住宅ローンを除いた借金総額をなんと1/5(最低100万円以上)まで圧縮してもらえます。

 


C自己破産

支払い不能となった借金の支払い義務を免責してもらう方法で、地方裁判所に破産を申し立てし、その申し立てが認められると、借金がすべて帳消しされます。

 

ごらんのとおり、それぞれ整理の方法や特徴が違います。

債務整理をする人の置かれている状況はそれぞれ違うので、その状況に見合った債務整理が選択できるようになっています。

弁護士や司法書士といった専門家が無料相談を行っているところがあります。

どの方法で債務整理を行うか親切に相談にのってくれますので、そのようなサービスを利用してみてください。

 

↓まずは匿名で相談してみる↓